--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/03/19.Mon

赤いランドセル

ランドセル
先週の金曜、3月16日はムスメの小学校の卒業式でした。
雪が舞う中、ムスメは今までと同じように、ただいつものGパン姿ではなく
紺のブレザーにチェックのスカート、Pコートという「卒業式スタイル」で
行って来まーす!と出かけて行きました。
こうやって小学校への登校を見送るのは今日が最後なんだな・・・と思うと
なんだかジ~ンとしてしまいました。
なのにカンジンの卒業式、ムスメは最後の校歌斉唱のときに
ピアノ伴奏をする事になっており、それが済むまでは気が気ではなく
感激に浸る間も無く式は終了してしまいました。
私自身、もうこれで小学校とのご縁が終わってしまう
という実感が無かったからかもしれません。

6年前、転勤・引越しが決まったときに2時間泣いたムスメ。
これからこの子は大丈夫だろうか、と不安に思いましたが
社宅に年齢の近いお子さんがたくさんいたことと、
なによりお隣の同い年の女の子ととっても仲良しになれたことで
すんなり新しい生活のスタートを切ることができました。
緑の多い、公園のたくさんある街。
ヨモギを摘んで草もちを作ったり、スルメでザリガニを釣ったり。
学校のプールでヤゴを捕まえたり、冬には校庭で雪だるまを作ったり。
自転車で上り坂を立ちこぎで上れるようになったのも、
こちらへ来てからでした。
地元では出来なかったことを6年間でたくさんたくさん経験しました。
1年生の頃は前から2番目が定位置のおチビちゃんで
ランドセルを1人で背負うのも一苦労。
歩いている姿はランドセルに足が付いているようでしたが
3年生頃から背が伸び始め、あんなに大きく思えたランドセルが
いつのまにかムスメの背中で小さく小さくなっていました。

3月に入ってからは6年生は毎日卒業式の練習で、
授業はほとんどなくなっていました。
ランドセルを背負うほどの荷物もなく、手提げバッグでの登校になっていました。
最後にランドセルを背負ったのがいつだったのかも定かではなく、
当然、最後のランドセル姿を写真に収めるのも忘れてしまいました。
「小学生のシルシ」でもあったランドセルとのお別れは、
毎日の出来事の中で静かにソッとやって来たようでした。
お役目が終わったムスメの赤いランドセルは、
引越しのダンボール箱に収められるのを部屋の隅で静かに待っています。


スポンサーサイト
日々の出来事 | Comments(8) | Trackback(0)
Comment
ご卒業おめでとうございますv-237
私までジーンとしてきちゃいましたよ。

ランドセル、六年間もお世話になるんですものね。
人生で六年間も同じカバンを持ち続ける事なんて
そうあるもんじゃないしなぁ。

えらいぞランドセル!! そしてこれを背負って元気に
登校したお嬢様もエライ!!(^‐^)

おめでとうございます
御卒業、おめでとうございます。
うちの息子も今年が最終学年。
5年生の今は卒業式、入学式のお手伝いや何やらで忙しくしています。
こうやって春から6年生の自覚を持ってくるのでしょうか・・
私も来年の今頃は感無量に浸っているのでしょう。
おばさん、トンと最近、涙腺がユルユルで・・
*カナさん
ありがとうございます。卒業しちゃいました~。
小学校へ入学した時は6年は長いな~なんて
思ったのですが、過ぎてしまえば早いもんです。
ムスメも今は私より背が高くなりました。
小学校6年間、晴れの日も雨の日も風の日も台風の日も
ニコニコの日も浮かない顔した日も
いつも背中にランドセルでした。
もうムスメの毎日の中でランドセル背負う日は無いんだ、
と思うと嬉しいような、寂しいような・・・。
4月からは紺の革カバンがムスメの相棒です。

*こりままさん
ありがとうございます。無事、卒業しました~。
息子さん、4月から6年生なんですね。
6年生になるとどの子もお役目があるので
自然としっかりしてくるみたいですよ。
なんてったって1年生の前では「いいかっこ」したいですもんね。
ただすべての学校行事にかかわるので、
毎日忙しそうでした。
卒業式当日は、まだまだお別れという実感もなく、
みんなケラケラしていました。
ウルウルきてたのはお母さん達だけでしたねー。(笑)
みんな、それぞれの進路に進んだんだなと
あの子たちが実感するのは中学に入学してからかもしれませんね。
娘さん、ご卒業おめでとうございます!
6年間背負ったランドセル感慨深いですね・・。
きっとあっという間にうちも入学、卒業になりそう。
この時期は本人よりも親のほうが涙涙ですよね。


お嬢さん、ご卒業おめでとうございます。
素敵な6年間、思い出たくさんですね。
入学の時は、ランドセルが大きくて、
いつのまにか、そのランドセルが小さく
なっているんですね・・・。
子供はあっという間に大きくなるのですね。
私も泣き泣きだろうなー。
*junさん
ありがとうございます~。
ムスメが小学校に入学したときに、社宅に6年生のお姉ちゃんがいたのですが
わが子に比べてとってもオトナでビックリしたものです。
1年生のときはランドセル背負うのによろけてたのに(笑)、
いつの間にか軽々扱ってましたね。
小学校が終わると、中学3年間・高校3年間も
アッと言う間に終わっちゃいそうです。
子供の成長って早いですね~。

*futamamaさん
ありがとうございます!
通うはずだった地元の小学校が遠かったので、
こちらに来て10分で通える距離がまずありがたかったです。
近所に大きな団地があるような住宅街なので、
あちこちに公園があって子供にはとってもいい環境でした。
引っ越してきたときは知らない土地でとても不安でしたが、
振り返ってみればとても恵まれた6年でした。
いつの間にかムスメの背中で小さくなったランドセル。
ランドセルの大きさが変わったわけでもないのに
小さく見えるんですよね。
我が家にまた1つ節目が来たような、
そんな気がしています。
No title
こんにちは(^-^)/
ランドセルのその後を知りたいのですが……
ランドセルのその後
こんな古い記事を読んでくださってありがとうございます!
ランドセルはその後、押入れの中で保管中(!?)です。
大した結果でなくてごめんなさいね。(^_^;)
小さく作り直してくれるところにお願いしようか、
とも思ったのですが、手を入れてしまうのに抵抗があって。
ムスメも今や高2。4月からはいよいよ高3です。
ランドセル、どうしましょうかね~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。