--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/03/04.Sat

ムスメのお雛様

おひなさま

日付が変わってしまいましたが・・・。
ムスメのお雛様です。我が家にやってきて10年になりました。
大事に大事にしてきたのですが、飾り紐が色あせてきてしまい
それなりの年季が入ってきました。

地元がお雛様の胴体とお雛道具の産地だったので、市内には
お人形屋さんが何件もあります。
あちこち見て回ったのですが、結局このお雛様を買ったのは
家から1番近いお店。「最初からここに来れば良かったね~!」なんて
みんなで大笑いになったものです。

このお雛様、天皇陛下の「即位の礼」の時のお衣装をかたどっている
とかで、それを聞いた実家の母が「これにする!これが絶対いいの~!」と
言って決まったんです。私のお雛様も祖母が気に入ったものにしたと
いいますから、お雛様におけるおばあちゃんの発言権は絶対!の
ようです。(^_^;)
スポンサーさんのご意見が1番通るってこともありますけどね。

お店の方は「胴体とお顔のサイズが合えば頭をすげかえてもいいですよ」と
おっしゃったのですが、さすがにそれは・・・ねぇ。
でもその他のお道具類、屏風やお雛道具などは他のセットから
気に入ったものを選んであります。
ここには写っていないのですが、お雛様につきものの「桜」と「橘」が
我が家の場合は「紅梅・白梅」なんです。
私は桜と橘が薬玉になってるのが良かったのですが、紅梅・白梅派の
実家の母と主人に押されてあえなく却下・・・。
私の意見が通ったのは「蔦」の模様のお雛道具くらいでしょうかねぇ。
母の思い通りにさせてあげるのも親孝行のうちか、と思った日で
ありました。

実家の父ですか?ギャーギャー騒ぐ3人をやれやれ・・・といった
顔して孫(ムスメ)のお守りをしていましたー!
スポンサーサイト
日々の出来事 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。