--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/04/28.Fri

Friendship Stitch 2005 (ラウンドロビン)

昨日、サボさんへプレゼントしたものについて書いている時に
はたと思い出しました。
肝心のラウンドロビンのことをここに載せていないじゃないの~っ!
実は、私がブログを始めた頃にはすでに終了していて
ずっと載せそびれちゃっていたんです。
ちょっと前に他のステッチャーさんから、「ラウンドロビンってどういうものなの?」と
ご質問を受けたこともあったので、僭越ではございますが
カンタンにご説明していこうかと思います。

*ラウンドロビンって・・・?
ラウンドロビン=Round Robin を英和辞典で調べると、
1.(署名者の順序を隠すため)円形に署名した嘆願書(など)
2.総当たり戦
とあります。クロスステッチの“ラウンドロビン”は2.の「総当たり戦」
にあたると思います。
それはなぜかといいますと・・・。

*ラウンドロビンの進め方
まず5~10人程度のグループを作ります。
それぞれがステッチするテーマを決めます。
自分のテーマに沿ったデザインをステッチして、次の人へ回します。
回ってきた布のオーナーさんのテーマに沿ったデザインをステッチして
また次の人へ回します。
これを全員分繰り返し、最後に自分の布が手元に帰ってきます。
なので、「総当たり戦」なんだと思います~。

昨年、サボさんが主催してくださったラウンドロビンは3グループに
分かれていました。私がご一緒したBグループは8人。
ステッチした布にノートをつけて回すのが、お約束になっていました。
このノートにはステッチの際の注意事項やステッチしたものの出展、
自己紹介などを書きます。
布とノートが回ってきたら、ステッチしてノートに同じように
デザインの出展や自己紹介、その他いろいろ思ったことなどを書いて
また次の方へ回していきます。

ステッチした布と共に、ノートも思い出に残るものだと思ったので
こんな風にカバーを作ってみました。
RRノート
The Prairie Schooler 「From the Heart」
14ct Aida tape(7cm) Stitch Count 35H×37W

文字のほうはどこから引っぱってきたのか忘れてしまいました~!
中身は家にあった「無印良品」のごくフツーの横罫ノートです。(^_^;)

では次回より、実際のステッチについて書いていきたいと
思います~。 
スポンサーサイト
ステッチしてみました | Comments(5) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。