--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/08/28.Mon

糸かけ

「かたん*ことり」のsakiさんのブログで拝見した「糸かけ」。
sakiさんに作り方を教えていただいて、ムスメと作ってみました。
糸かけ

左が私、右がムスメの作品です。
使った糸は8色。ホントは絹糸のほうが発色が良いのかもしれませんが、
お値段手ごろで色数も豊富そうだった「ファイン手縫糸」という
ポリエステルの糸を使いました。
糸かけ部分A
↑私の。
糸かけ部分B
↑ムスメの。

私のはムスメと糸をかける順番を逆にしただけです。
なのに違った印象に見えるのが面白いです。
配色も今回は夏らしく?寒色系にしてみたのですが、
予想していた以上にクールな雰囲気になりました。
また違った配色でやってみたい気がムクムクしています~。

ムスメはあまり器用なほうではないのですが、
クギ打ちは4年生の時に図工で経験済みとかで
私より上手でした。(゜o゜)・・・負けた・・・!
糸をかけるのも、最初の2色くらいは一緒にやったのですが
あとは「何本おきにかけていくか」を言うだけで
自分でサクサク進めていました。
夏休みの工作の宿題、やっと完成です~。

「糸かけクラブ」で皆さんの作品が見られます♪
スポンサーサイト
作ってみました・その他いろいろ | Comments(5) | Trackback(0)
2006/08/22.Tue

カルトナージュ教室5回目

時間内に出来なくて宿題になってしまったので、こちらでの紹介が遅くなりました。(T_T)
8月のお教室は「フタ付きBOX」でした。
フタ付きBOX

フタ付きBOX中
前回の「カトラリートレー」のような蓋無しの基本の箱に
蝶つがい部分をつけて蓋を取り付けます。
蓋には厚手のキルト芯が入っていて、ふっくらしています。
実はこのキルト芯が曲者でして・・・。(ーー;)

蓋になるグレー台紙にキルト芯、布の順番に乗せて
4辺をくるんで貼る、というだけの作業ですが、む、難しい・・・!!
理想は、4辺部分はグレー台紙の厚さ分くらいにギュッと圧縮、
真ん中はふっくら・・・なのですが、そういう風に貼れない・・・!
キルト芯はグレー台紙にボンドなどで仮止めをしていないし、
厚さもあるので(1番厚手と伺ったような・・・)貼りにくいんですね。
これは何回かやってみて、自分でコツを掴むしかないようです。
また家でもう1つ作ってリベンジせねば・・・!
あっ、蓋についているリボンは家にあったものを付けました。
先生のお見本はタッセルが付いていて、とってもエレガントでした。
(でもタッセルを付ける時は厚みが出ないようにグレー台紙を
少し削がなくてはいけないとかで、難しそうでした。)

来月は「BOOKスタイルの布箱」だそうです。
今度は布を自分で用意しなくてはいけないので、
今からどれとどれを合わせるか、悩んでいます~。(*_*)

そうそう、余談ですが・・・。


>>続きを読む
作ってみました・カルトナージュ編 | Comments(4) | Trackback(0)
2006/08/17.Thu

ただ今増殖中。その1

B5サイズノートカバーステッチ
上:(c)MANGO PRATIQUE
   「SAJOU」 “M”
   16ct Aida  Stitch count  35H ×37W  
   DMC#3777
下:(c)Flammarion
   「Point de croix alphabets et motifs de roses」 “H”
   16ct Aida  Stitch count  33H×37W

8月13・14日の1泊2日で、おとーさんの方のおじーちゃん・おばーちゃん(両親)、
妹一家、我が家の総勢9人で横浜へ遊びに行って来ました。
その時のお土産で、おばーちゃんと義妹さんにB5サイズの
ノートカバーを作りました。
B5サイズノートカバー

B5サイズノートカバー中
この間作ったA5サイズより大きいので、布を貼るのが難しい~っ!
もたもたしているとボンドが乾いていってしまうし、
ちょっと多めに塗ると布にしみてしまう・・・。
カルトナージュのポイントはボンドの塗り方ですね~。
きっとどんな大きさにもカンペキにボンドが塗れて1人前!
なんだろーなー。・・・まだまだだわ・・・。
今回はステッチ部分にアイーダを使ってみました。
リネンより地厚なので少し心配でしたが、のりしろ部分を折って貼る程度なら
大丈夫みたいです。それ以上細かい作業になるとちょっと大変かも。
2人にとっても喜んでもらえてホッ!でした。
一応、「長男の嫁」なので~。(#^.^#)

カルトナージュで作るものというか、小物全般がそうなのでしょうけど
どうしても作るアイテムが女性向きになっちゃうんですよね。
おまけで中学2年の姪っこちゃんにも何か・・・と思っていたら
ムスメが「1人に作るともう1人(小学2年の甥)が怒るよ~」と。
おまけのつもりが要らぬケンカの素になってしまってもいけないので、
男の子でも女の子でも使えるもの・・・と考えて
2人にはペンスタンドを作りました。これはステッチ無しです。
ペンスタンド
河出書房新社 「リネンで作る布箱雑貨」 駒澤由美子 著 より

作り方はお教室で習った「カトラリートレー」と同じです。
最近、ノートカバーばかり作っていて「箱」を作っていなかったので
ちょうど良い復習になりました。

ノートカバーとペンスタンドはまだまだ増殖中です~。
作ってみました・カルトナージュ編 | Comments(9) | Trackback(0)
2006/08/09.Wed

夏の交換会

犬野ころさん・猫野ミー子さんの「クロスステッチの館」
夏の交換会に参加しました。
今回は「夏をテーマにしたミニ額交換会」。お仕立ては無しです~!
私はころさんの素敵な作品を頂きました。
2006交換会ころさんより
ころさんによると、色の指定が特になかったそうで
ご自分で考えられたそうです。
海の青のグラデーションのお見事なこと!!
1色刺しの色でさえウンウン悩む私にはきっと出来ないだろうなぁ。
せっかく素敵な作品を頂いたので、ミニタペストリー風に
お仕立てさせていただこうかしら?(←出来るのか・・・?)と企て中。
でも早くしないと夏が終わっちゃうぞ~!

私の作品はこちら。
2006夏の交換会1.
(C)DMC   Signs of Zodiac “Virgo”
32ct Linen   Stitch count 69H×56W

「All Our yesterdays」の星座のデザインから「乙女座」です。
星座ではありますが、空と海と麦わら帽子の女の子で
十分夏らしいかな・・・と思った次第です。(^_^;)
それと貝に乗っている女の子がボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」の
ヴィーナスみたいなのも気に入っています♪
私の作品はケイさんのところへお嫁入りしました。
気に入っていただけているといいな♪

夏の交換会はMinaさんの「Idlewild」の「夏休みの宿題交換会」にも
参加予定でーすっ!
ムスメに宿題はさっさと済ませなさいっ!!と言っている手前、
ハハも締め切り厳守せねば・・・。
でも締め切りは9月10日だもんねっ!
(なぁんて言ってると、締め切りギリギリ、ダッシュ!になる可能性大・・・)
ステッチしてみました | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。