--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/08/22.Tue

カルトナージュ教室5回目

時間内に出来なくて宿題になってしまったので、こちらでの紹介が遅くなりました。(T_T)
8月のお教室は「フタ付きBOX」でした。
フタ付きBOX

フタ付きBOX中
前回の「カトラリートレー」のような蓋無しの基本の箱に
蝶つがい部分をつけて蓋を取り付けます。
蓋には厚手のキルト芯が入っていて、ふっくらしています。
実はこのキルト芯が曲者でして・・・。(ーー;)

蓋になるグレー台紙にキルト芯、布の順番に乗せて
4辺をくるんで貼る、というだけの作業ですが、む、難しい・・・!!
理想は、4辺部分はグレー台紙の厚さ分くらいにギュッと圧縮、
真ん中はふっくら・・・なのですが、そういう風に貼れない・・・!
キルト芯はグレー台紙にボンドなどで仮止めをしていないし、
厚さもあるので(1番厚手と伺ったような・・・)貼りにくいんですね。
これは何回かやってみて、自分でコツを掴むしかないようです。
また家でもう1つ作ってリベンジせねば・・・!
あっ、蓋についているリボンは家にあったものを付けました。
先生のお見本はタッセルが付いていて、とってもエレガントでした。
(でもタッセルを付ける時は厚みが出ないようにグレー台紙を
少し削がなくてはいけないとかで、難しそうでした。)

来月は「BOOKスタイルの布箱」だそうです。
今度は布を自分で用意しなくてはいけないので、
今からどれとどれを合わせるか、悩んでいます~。(*_*)

そうそう、余談ですが・・・。


>>続きを読む
スポンサーサイト
作ってみました・カルトナージュ編 | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。