--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/09/27.Wed

ただ今増殖中。その2

順調に増殖中!のはずが夏の暑さに負けて
こんなに間が空いてしまいました。
涼しくなった今日この頃、やっとやる気も起きてきて
2つ完成です~。
イニシャルH・S
(C)MANGO PRATIQUE
「SAJOU」 
“H” 32ct Linen  Stitch count 37H×37W  DMC#326
“S” コットン地(Linen 40ct相当) Stitch Count 49H×27W DMC#334

“S”に使った生地はフツーのコットン地ですが、布目が数えられそうだったので
直にステッチしました。刺してみると意外と目が細かくて、2本取りではポコポコに・・・。
そこで1本取りにしてみました。刺し上がりがちょっと線が細い気もしますが、
このほうがうまく収まったように思います。
“H”はB5サイズで実家の母へ、
“S”はA5サイズでお友達へ、カルトナージュでノートカバーにしました。
A5B5ノートカバー

A5B5ノートカバー中
実は、ものすご~~~い失敗をしてしまいました~っ!!
実は“H”、上下がさかさまなんですーっ!
ステッチの画像を撮った時点で、すでに間違えています・・・。
お花のリースが左にこないといけないのにーっ。
もともとリネンを間違えて小さく切ってしまったので、
グレー台紙に貼る時に台紙の端からでなく、
ビミョーに右へずらさないとのりしろが作れなかったのです。
そんなこともあって、頭の中は大混乱!
おまけに“H”の文字は上下左右対称。
どこかに印をつけておくべきでした。
チャートを確認した時はすでに遅く、
ボンドはパリパリに乾いておりました~。(T_T)

お友達の分は間違いなく完成したのでホッ♪
まぁ、身内にあげるものだし、言わなきゃ分からないよねー!
母がPCさわらない人でよかったです。(^_^;)
スポンサーサイト
作ってみました・カルトナージュ編 | Comments(10) | Trackback(0)
2006/09/23.Sat

夏休みの宿題交換会

IdlewildのMinaさん主催の「夏休みの宿題交換会」に参加しました。
お題は「お散歩バッグ」。お財布とハンカチが入るくらいの大きさで
どこかに少しステッチが入る(クロスステッチでなくてもOK)ことが
お約束です。

私はpecoさんのステキなバッグを頂きました♪
夏Minaさん交換会pecoさん
「デンマークのクロスステッチ」の「Ⅲ 四季のくらしと窓辺の花」の表紙のデザインですね。
私、この本は持っているのですがステッチしたことがなくて、
今回実物を拝見して小さくて繊細な作品だということを知りました。
花糸ものって「シンプルで素朴」というイメージがあったのですが、
ここに「繊細」も加わりました。やっぱり実物を見ないとダメですね。
pecoさんは「ふにゃふにゃで・・・」なんて仰っていましたが、
いえいえ、とってもしっかりと、そしてきれいなお仕立てですよ。
ちゃんと口の所にはマグネットも付いているんです!
私はステッチは「赤」に走る人ですが(笑)、身に付けるものは「青」系が
多いんです。pecoさんのバッグ、ズドンとストライクゾーンです!
pecoさん、ステキなバッグをありがとうございました!

そしてMinaさんからはこれまたステキな参加賞を頂きました。
夏Minaさん交換会参加賞
リネンとレーステープのとってもナチュラルな雰囲気のティッシュケースです。
内側は落ち着いた色合いの水色のドット模様。
今回の交換会、参加者13名と伺っていますが皆さんの分を作ってくださって・・・!
交換会の取りまとめだけでも大変なのに、
いつもいつもお気遣いいただいてありがたいことです。
Minaさん、ありがとうございます~!

そして私が作ったバッグは・・・
夏Minaさん交換会
お仕立ては「小関鈴子のパッチワーク ミシンだからうれしいの」(文化出版局)、
ステッチ部分は「ステッチ*マイバッグ」(井上由希子著 文化出版局)
を参考にしました。(糸はDMC#834/926/3685/ECRU)
ステッチはサテンステッチでドット模様を刺しました。
サテンステッチといってもフランス刺繍のサテンステッチとはちょっと違っていて、
クロスステッチのように布の織り糸を数えて刺すので、難しくはないです。
クロスステッチよりカンタンかも・・・!
内ポケットをつけるのを忘れてしまったので、ちっちゃなポーチも作りました。
お仕立ては、本に同じデザインで大・中・小の3サイズ出ていたので、
「小」サイズです。でもホントにお財布とハンカチが入る程度で
ちょっと小さかったかな・・・なんて今頃心配しています。
サイド部分がなんだか寂しい気がしたので、共布でくるみボタンを付けました。
私のバッグは、なんと恐れ多いことにbirdbathさんのところへお嫁入りしました。
bidbathさん、ただ今旅行中とのこと。お家に帰って来られてこのバッグだよ・・・。
想像するとヘンな汗が噴出しそうです~~~。(^_^;)

Minaさんのお話では、今回は海外からのご参加もあったということです。
自分の作品の出来は毎回「自己反省会」なのですが(T_T)、
交換会に参加してたくさんの方と出会えるのが何よりも「たからもの」です。
次回もがんばるぞーっ!!
>>続きを読む
たからもの | Comments(16) | Trackback(0)
2006/09/22.Fri

小学生のアクセサリー

先週の土曜が小学校の運動会だったので、火曜日は代休で
学校がお休みでした。
ムスメにせがまれて、浅草橋へ行ってきました。

だんだんとおしゃれにも興味が出始めたムスメ。
最近、「ペンダント欲しいー!」と言うようになりました。
私は小学生にあれこれ与えることに抵抗があったので、
チェーンを1本用意してペンダントトップを変えていく方法で
OK出しました。
浅草橋へは新しいトップを作るべくチャームを調達しに行った、
というわけであります。

ムスメのコレクションでございます~。
ちひろアクセサリー
さすがに学校へはしていきませんが、ちょっとどこかへお買い物、
という時は自分で洋服に合いそうなものを選んでいます。
右のクローバーのペンダントは手芸用品のクローバーの「ビアンフェ」を
継続したおまけでついてきたものです。・・・横取りされました・・・。(T_T)
コードは両端を「自在結び」という長さが調節できる結び方で処理してあります。
家に帰ってから、ビーズ屋さんで調達してきたチャームにバチカンつけて「トップ作り」。
もうムスメにやらせても出来ると思うのですが、
ついつい手を出してしまいます。
ペンチ握り締めて次回はバチカン付けも教えなくては!と思った次第です~。

話は変わりますが・・・。
夏ごろから、我が家の近辺を通り道というかテリトリーにしている
ネコちゃんを見かけるようになりました。
首輪をしていないので、ノラなのかなぁ?
ある時はフェンスを乗り越えて敷地内をダッシュ!し、
ある時は我が家の車のボンネットに自慢げに乗り・・・。
集合住宅住まいで動物が飼えないので、結構、彼(彼女?)には
楽しませてもらっています。
>>続きを読む
日々の出来事 | Comments(4) | Trackback(0)
2006/09/13.Wed

エスカ

↓の「ブックスタイル」の箱を作っていて思い出したのですが、
実は以前にもこの形を作ったことがあるのでした。
その割には作り方をすっかり忘れていたのですが・・・。(^_^;)
それは何かといえば、5年ほど前に作った「エスカ」。
私がカルトナージュ、というか布箱というものに出会うキッカケになったものです。
エスカ

エスカは北欧、カルトナージュはフランス、と認識しているのですが
それで合っているのでしょうかねー?
両方とも布箱ではあるのですが、エスカは刺繍のワンポイントが入る、
(しかもフランス刺繍!ひぇ~~~っ)
箱の組み立てにカルトナージュはクラフトテープ使うけれど、
エスカはクラフトテープを使わずグレ-台紙の厚み部分にボンドを付けて組み立てる、
エスカのほうが布を貼る時のコーナーの処理が細かい・・・
といったところが2つの違いでしょうか?
正確にキチンと分かっていないのが悲しいところでございます・・・。(T_T)

エスカを作ってみて最大の難関(?)はなんといってもこの刺繍のワンポイント!
クロスステッチならまだしも、フランス刺繍ですよ、フランス刺繍!
しかも大の苦手なロングアンドショートステッチには泣きが入りました。
エスカ刺繍
刺繍部分のアップをお見せするのもおこがましいのではございますが、
こんな風にウサギさんのステッチが入っています。
ロングアンドショートがもう少し美し~く刺せたら
フランス刺繍ももう少し楽しめるのに・・・と思ったものです。
だからといって練習してみようという気になるわけでもなく。
苦手なものってなかなか手が出ませんね。
今もってフランス刺繍は全然っダメです。

エスカのように布地は無地、刺繍がポイントっていうのも良し、
カルトナージュのようにどんな模様の布を使うかが大きなポイントになるのも良し、
といったところでしょうか。
布箱の奥深~い世界へ入ってしまった私。
布の増殖が目下の悩みでございます・・・。


作ってみました・カルトナージュ編 | Comments(8) | Trackback(0)
2006/09/07.Thu

カルトナージュ教室6回目

夏休みもやっと終わって、2学期が始まりました。
学校も給食開始&平常日課になり、やっと静かな日々が・・・!
何か作ろう!と思ったら、ジャマの入らない1人の時が1番でございます。

そんな静かな日々が戻ってきた一昨日、カルトナージュのお教室へ行ってきました。
6回目は「ブックスタイルのBOX」。
ブックスタイルのBOX
今回から布は自分で用意しなくてはならないのです~。
あれこれ悩んだのですが、ずっと前に吉祥寺の「コットンフィールド」で見つけた
この布を使ってみました。
Minaさんに「フィードサック?」って聞かれたのですが、
いえいえ、“もどき”でございます~。(笑)
蓋を開くとこんなかんじ。
ブックスタイルのBOX中

前回のフタ付きBOXより作り方が易しい気がしたのですが、
それなのにそれなのに、あちこち間違えまくり~っ!
箱の側面の布の貼り方を間違え、箱底の布はボンド塗りが下手で空気が入り、
リボンを通す切り込みはギザギザ・・・。
もう凹みまくりです~~~っ!(T_T)
ちょっと慣れてきた頃だし、作業手順も増えてるし、
失敗する要素が増えているんですよね、きっと。
ちょっと気を引き締めないといかん!です。

そして昨日からTV見まくり~!
NHKのニュース速報のテロップで「男の子」の文字を見て
思わず拍手してしまいました。(#^.^#)
亡くなった実家の祖母が皇室&世界の王室ファンで、
よくお付き合いでその手の番組を一緒に見ていたせいか
結構興味があるほうです。
私たちにはよく分からない、難しいご事情の中でのご出産は
想像もできないくらい大変なことだったんだろうなと思います。
ムスメは佳子さまと同じ6年生ですが、今からもう1人!といわれても
私はもうご勘弁いただきたいところです~。
きっと退院されるまで毎日TV見ちゃいそうだな。
ご無事のご出産、良かった良かった!
作ってみました・カルトナージュ編 | Comments(6) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。