--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/08/22.Tue

カルトナージュ教室5回目

時間内に出来なくて宿題になってしまったので、こちらでの紹介が遅くなりました。(T_T)
8月のお教室は「フタ付きBOX」でした。
フタ付きBOX

フタ付きBOX中
前回の「カトラリートレー」のような蓋無しの基本の箱に
蝶つがい部分をつけて蓋を取り付けます。
蓋には厚手のキルト芯が入っていて、ふっくらしています。
実はこのキルト芯が曲者でして・・・。(ーー;)

蓋になるグレー台紙にキルト芯、布の順番に乗せて
4辺をくるんで貼る、というだけの作業ですが、む、難しい・・・!!
理想は、4辺部分はグレー台紙の厚さ分くらいにギュッと圧縮、
真ん中はふっくら・・・なのですが、そういう風に貼れない・・・!
キルト芯はグレー台紙にボンドなどで仮止めをしていないし、
厚さもあるので(1番厚手と伺ったような・・・)貼りにくいんですね。
これは何回かやってみて、自分でコツを掴むしかないようです。
また家でもう1つ作ってリベンジせねば・・・!
あっ、蓋についているリボンは家にあったものを付けました。
先生のお見本はタッセルが付いていて、とってもエレガントでした。
(でもタッセルを付ける時は厚みが出ないようにグレー台紙を
少し削がなくてはいけないとかで、難しそうでした。)

来月は「BOOKスタイルの布箱」だそうです。
今度は布を自分で用意しなくてはいけないので、
今からどれとどれを合わせるか、悩んでいます~。(*_*)

そうそう、余談ですが・・・。


10月からの「月9」、あの「のだめカンタービレ」実写版なんですって!
配役は、
のだめちゃん・・・上野樹里
千秋くん・・・玉木 宏
峯くん・・・瑛太
真澄ちゃん・・・小出 恵介
シュトレーゼマン・・・竹中 直人
だったかな?
どうやらお話は大学祭あたり(のだめちゃんがマングースかぶってた)
までみたいです。
う~ん、どうなんでしょね。
舞台が音大だし、のだめちゃん・千秋くんは天才肌っていうキャラだし・・・。
楽器演奏のシーンって難しいものですよね。
とりあえず、ムスメと2人で10月を待っています~。
スポンサーサイト
作ってみました・カルトナージュ編 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
蓋のふっくら…難しいんですねぇ。 でも、キレイに仕上がっていますよ。
真ん中がポワっとなっているし!!
ボンドでちょっと仮留めするとか、両面テープみたいなもので、少しだけ
留めておくとか…はダメなのかしら??

そうそう、のだめの映像化!!楽しみだけど、ちょっと複雑です。
真澄ちゃんの配役が一番気になっていたんですけど、小出くんなんですか?
ズラかぶるのかしら?

シュトレーゼマンが竹中 直人!? ってオイっ!日本人なんかい…
ってツッコミ入れたくなりました。
*カナさん
キルト芯、ボンドで仮止めすると乾いた時に堅くなってしまうから・・・
と先生が仰っていたような気がします。
ボンドでなくても両面テープなんかでちょこっと止めておくと
やりやすいかもしれないですね。
蓋がこんなに難しいとは・・・!やってみないと分からないもんです。

のだめちゃん、ムスメと2人でダメ出しオンパレードしてます~。
小出くんの真澄ちゃん、あのヘアスタイルはカツラでくるんでしょうかね~?
竹中直人のミルヒー、どうして竹中なんだ!日本人だろーがっ!ですね。
10月のオンエア後、皆様で熱く語り合いたいです~。
みっちょんさん こんにちは!
キルト芯はボンドで仮止めしないんですねぇ。
私が先日作ったアルバムは自己流なので
しっかりボンドで止めました(笑)
やっぱり厚手のキルト芯です。
それにしてもピンクが効いてる~!!
かわいいボックスですね☆
*pecoさん
そうなんです、仮止めナシ!なんですよ~。
1番厚い芯なので、ぷかぷかぽよぽよ。貼りにくいったら・・・!
布は先生がセットしてくださった中から選んだのですが、
無地の布(製本クロスです)がこのヴィヴィッドなピーンクッ!は
ちょっとビックリしました。(^_^;)
さっそくムスメからご注文をいただいております~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。