--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/10/05.Thu

カルトナージュ教室7回目

火曜日にカルトナージュのお教室へ行ってきました。
習い始めて半年が過ぎました。
今回から1つ上のクラスに進級です♪
7回目は「ゴミ箱」。
いつになくストレートなお題です。(^_^;)

本体を組み立てて、コーナーの布を貼ったところで時間切れ。
ほとんど宿題になりました。
ゴミ箱

ゴミ箱なんだけどせっかく作ったものをゴミ箱として使うのは惜しい・・・!
カルトナージュで作ったものって洗うことが出来ないんですよね、紙だから。
ゴミ箱に使っちゃたらきっと汚れるしー。
自分で手間暇かけて作ったものって、やはり愛着があるというか
大事にしたいじゃないですか。
もちろん、実用的なものを自分の手で作って日常使いできるっていうのは
とっても大きな魅力なんですけど。
でもでも、汚したくないなぁ~。
カルトナージュの本には同じ形でラッピングペーパーを入れてあったり、
もう少し高さを低くして毛糸や編み針を入れたりと
「ゴミ箱」でない使い方で載っていました。
そちらの方が汚したくない私には、納得のいく使い方のような気がします~。

カルトナージュって、エレガントなスタイルで作られる方が多いですよね。
私もモチロン、エレガントなもの好きですよん♪
でもねー、我が家のインテリアには「エレガント系」って似合わない・・・。(-_-;)
今回使ったヤギさんと犬さんのマンガのようなふざけた、じゃなくて、
お茶目でカジュアルな感じの布のほうが我が家らしいかな?と
思うのであります。

今は布合せの練習のために、意識していろいろなタイプや色の布を
使うようにしています。
我が家用に作るのなら、カジュアルでいくのか北欧っぽくいくのか・・・。
悩むのもまた楽しっ♪ですね。

作ってみました・カルトナージュ編 | Comments(2) | Trackback(0)
2006/09/27.Wed

ただ今増殖中。その2

順調に増殖中!のはずが夏の暑さに負けて
こんなに間が空いてしまいました。
涼しくなった今日この頃、やっとやる気も起きてきて
2つ完成です~。
イニシャルH・S
(C)MANGO PRATIQUE
「SAJOU」 
“H” 32ct Linen  Stitch count 37H×37W  DMC#326
“S” コットン地(Linen 40ct相当) Stitch Count 49H×27W DMC#334

“S”に使った生地はフツーのコットン地ですが、布目が数えられそうだったので
直にステッチしました。刺してみると意外と目が細かくて、2本取りではポコポコに・・・。
そこで1本取りにしてみました。刺し上がりがちょっと線が細い気もしますが、
このほうがうまく収まったように思います。
“H”はB5サイズで実家の母へ、
“S”はA5サイズでお友達へ、カルトナージュでノートカバーにしました。
A5B5ノートカバー

A5B5ノートカバー中
実は、ものすご~~~い失敗をしてしまいました~っ!!
実は“H”、上下がさかさまなんですーっ!
ステッチの画像を撮った時点で、すでに間違えています・・・。
お花のリースが左にこないといけないのにーっ。
もともとリネンを間違えて小さく切ってしまったので、
グレー台紙に貼る時に台紙の端からでなく、
ビミョーに右へずらさないとのりしろが作れなかったのです。
そんなこともあって、頭の中は大混乱!
おまけに“H”の文字は上下左右対称。
どこかに印をつけておくべきでした。
チャートを確認した時はすでに遅く、
ボンドはパリパリに乾いておりました~。(T_T)

お友達の分は間違いなく完成したのでホッ♪
まぁ、身内にあげるものだし、言わなきゃ分からないよねー!
母がPCさわらない人でよかったです。(^_^;)
作ってみました・カルトナージュ編 | Comments(10) | Trackback(0)
2006/09/13.Wed

エスカ

↓の「ブックスタイル」の箱を作っていて思い出したのですが、
実は以前にもこの形を作ったことがあるのでした。
その割には作り方をすっかり忘れていたのですが・・・。(^_^;)
それは何かといえば、5年ほど前に作った「エスカ」。
私がカルトナージュ、というか布箱というものに出会うキッカケになったものです。
エスカ

エスカは北欧、カルトナージュはフランス、と認識しているのですが
それで合っているのでしょうかねー?
両方とも布箱ではあるのですが、エスカは刺繍のワンポイントが入る、
(しかもフランス刺繍!ひぇ~~~っ)
箱の組み立てにカルトナージュはクラフトテープ使うけれど、
エスカはクラフトテープを使わずグレ-台紙の厚み部分にボンドを付けて組み立てる、
エスカのほうが布を貼る時のコーナーの処理が細かい・・・
といったところが2つの違いでしょうか?
正確にキチンと分かっていないのが悲しいところでございます・・・。(T_T)

エスカを作ってみて最大の難関(?)はなんといってもこの刺繍のワンポイント!
クロスステッチならまだしも、フランス刺繍ですよ、フランス刺繍!
しかも大の苦手なロングアンドショートステッチには泣きが入りました。
エスカ刺繍
刺繍部分のアップをお見せするのもおこがましいのではございますが、
こんな風にウサギさんのステッチが入っています。
ロングアンドショートがもう少し美し~く刺せたら
フランス刺繍ももう少し楽しめるのに・・・と思ったものです。
だからといって練習してみようという気になるわけでもなく。
苦手なものってなかなか手が出ませんね。
今もってフランス刺繍は全然っダメです。

エスカのように布地は無地、刺繍がポイントっていうのも良し、
カルトナージュのようにどんな模様の布を使うかが大きなポイントになるのも良し、
といったところでしょうか。
布箱の奥深~い世界へ入ってしまった私。
布の増殖が目下の悩みでございます・・・。


作ってみました・カルトナージュ編 | Comments(8) | Trackback(0)
2006/09/07.Thu

カルトナージュ教室6回目

夏休みもやっと終わって、2学期が始まりました。
学校も給食開始&平常日課になり、やっと静かな日々が・・・!
何か作ろう!と思ったら、ジャマの入らない1人の時が1番でございます。

そんな静かな日々が戻ってきた一昨日、カルトナージュのお教室へ行ってきました。
6回目は「ブックスタイルのBOX」。
ブックスタイルのBOX
今回から布は自分で用意しなくてはならないのです~。
あれこれ悩んだのですが、ずっと前に吉祥寺の「コットンフィールド」で見つけた
この布を使ってみました。
Minaさんに「フィードサック?」って聞かれたのですが、
いえいえ、“もどき”でございます~。(笑)
蓋を開くとこんなかんじ。
ブックスタイルのBOX中

前回のフタ付きBOXより作り方が易しい気がしたのですが、
それなのにそれなのに、あちこち間違えまくり~っ!
箱の側面の布の貼り方を間違え、箱底の布はボンド塗りが下手で空気が入り、
リボンを通す切り込みはギザギザ・・・。
もう凹みまくりです~~~っ!(T_T)
ちょっと慣れてきた頃だし、作業手順も増えてるし、
失敗する要素が増えているんですよね、きっと。
ちょっと気を引き締めないといかん!です。

そして昨日からTV見まくり~!
NHKのニュース速報のテロップで「男の子」の文字を見て
思わず拍手してしまいました。(#^.^#)
亡くなった実家の祖母が皇室&世界の王室ファンで、
よくお付き合いでその手の番組を一緒に見ていたせいか
結構興味があるほうです。
私たちにはよく分からない、難しいご事情の中でのご出産は
想像もできないくらい大変なことだったんだろうなと思います。
ムスメは佳子さまと同じ6年生ですが、今からもう1人!といわれても
私はもうご勘弁いただきたいところです~。
きっと退院されるまで毎日TV見ちゃいそうだな。
ご無事のご出産、良かった良かった!
作ってみました・カルトナージュ編 | Comments(6) | Trackback(0)
2006/08/22.Tue

カルトナージュ教室5回目

時間内に出来なくて宿題になってしまったので、こちらでの紹介が遅くなりました。(T_T)
8月のお教室は「フタ付きBOX」でした。
フタ付きBOX

フタ付きBOX中
前回の「カトラリートレー」のような蓋無しの基本の箱に
蝶つがい部分をつけて蓋を取り付けます。
蓋には厚手のキルト芯が入っていて、ふっくらしています。
実はこのキルト芯が曲者でして・・・。(ーー;)

蓋になるグレー台紙にキルト芯、布の順番に乗せて
4辺をくるんで貼る、というだけの作業ですが、む、難しい・・・!!
理想は、4辺部分はグレー台紙の厚さ分くらいにギュッと圧縮、
真ん中はふっくら・・・なのですが、そういう風に貼れない・・・!
キルト芯はグレー台紙にボンドなどで仮止めをしていないし、
厚さもあるので(1番厚手と伺ったような・・・)貼りにくいんですね。
これは何回かやってみて、自分でコツを掴むしかないようです。
また家でもう1つ作ってリベンジせねば・・・!
あっ、蓋についているリボンは家にあったものを付けました。
先生のお見本はタッセルが付いていて、とってもエレガントでした。
(でもタッセルを付ける時は厚みが出ないようにグレー台紙を
少し削がなくてはいけないとかで、難しそうでした。)

来月は「BOOKスタイルの布箱」だそうです。
今度は布を自分で用意しなくてはいけないので、
今からどれとどれを合わせるか、悩んでいます~。(*_*)

そうそう、余談ですが・・・。


>>続きを読む
作ってみました・カルトナージュ編 | Comments(4) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。